ほぼ100%の人が経験しているデキモノ

ほぼ100%の人が経験しているデキモノ

人間である以上、ほぼ100%の人が経験しているデキモノ、ニキビ。

 

正式名称は尋常性?瘡(じんじょうせいざそう)といい、皮膚の疾患の一つとされています。そしてそのニキビの種類とは主に、@毛穴に皮脂が詰まってしまうA毛穴が炎症を起こしたり膿みが溜まるB皮脂が酸化して黒ずむ、の3種類挙げられます。@は白ニキビAは赤ニキビBは黒ニキビと呼ばれていて、主に@Aに悩んでいる方が多いと思われます。以前まではニキビといえば、思春期の男女に出来るものと言われていましたが、近年では大人にも出来ることが一般的で大人ニキビとか吹き出物と呼ばれています。

 

ニキビが発生する原因とは?

 

それでは、そのニキビが発生する原因を挙げていきたいと思います。主な原因は、@睡眠不足や疲れ、ストレスなどでホルモンバランスが崩れてしまうA脂肪分を摂り過ぎるなど、偏った食生活によって発生するB乾燥肌のため、乾燥を防ごうと皮脂が大量に分泌される、この3つが大きな要因となっています。

 

ニキビが出来ないように予防するには?

 

ニキビが出来ないようにするためには、睡眠時間をきっちりと確保して栄養バランスの取れた食事を摂ることです。それからストレス発散のために、適度な運動を行うのも良いでしょう。それから乾燥肌の対策として、乳液や化粧水で十分に保湿しておくことも大切です。もし顔から脂が出てくるようであれば、洗顔フォームを使ってきちんと泡立ててから顔を洗いましょう。洗い過ぎても余計な脂を取ってしまうので、肌を保護する成分がなくなって危険なので適度に洗って下さい。

 

ニキビが出来てしまった時の対処法は?

 

ニキビが出来てしまった時は自分でケアするのも良いですが、あまり酷いようならばまずは専門医に相談しましょう。特に自己流で処置して余計に悪化することもあり、跡が残ることもあるので注意が必要です。もし経度なものでしたら、洗顔して余計な脂を取り除いてから市販のニキビ薬を塗っておくと良いでしょう。

 

思春期の方はホルモンのバランスが安定しないので、多く発生するかもしれませんが落ち着いて洗顔したり市販のニキビ薬を塗って下さい。もしもそれで治らないようでしたら、跡を作らないためにも医師の指示に従いましょう。それではずっと綺麗な肌でいられるように、まめにケアしていきましょう。